HOME>レポート>アトピー体質なら刺激の少ない化粧水を使うのが鉄則

アトピー体質なら刺激の少ない化粧水を使うのが鉄則

化粧水

適切なケアをするために

赤ちゃんから大人まで年齢に関係なく悩みの種になっているアトピーの症状には、正確な知識を持ってケアすることが大切です。アトピー性皮膚炎は身体のさまざまなところに起こり、症状も人によります。皮膚がカサカサになって細かく向けた皮が落ちる、赤みが出たりひどくなるとただれてしまったりなど、辛いかゆみに加えて見た目も痛々しくなってしまいます。その原因については、詳しく判明していないのが現状です。ハウスダストや食べ物によって起こるアレルギーや洋服が肌と擦れる時の刺激、そしてストレスなど多くの要因が考えられています。治療法はその症状によって変わりますが、薬の服用以外に重要視されているのは保湿力のある化粧水を使ったスキンケアです。薬の治療と一緒に保湿力の高い化粧水を使っていくと肌の状態がよくなり、アトピー性皮膚炎の症状を軽減することができます。

化粧水

効果が高いものを選ぶ

アトピー性皮膚炎のケアに、化粧水は欠かせません。毎日使う化粧水には、効果が高い上に体に優しく刺激が少ない保湿成分が含まれているものを選びます。よく知られていているのは、まずヒアルロン酸です。これは肌の中に水分を留めておく役割を果たしているアミノ酸です。肌に弾力を与え、瑞々しく保つ効果があります。次にコラーゲンです。これも肌の潤いや水分を守るタンパク質の一種です。コラーゲンは人間のタンパク質の30パーセントを占めているもので、人の体には欠かせないもの。そしてエラスチンも重要です。これもタンパク質の一種で、コラーゲン同士を結びつける役割を果たしています。エラスチンのおかげでコラーゲンやヒアルロン酸が無事に効果を発揮できます。これらがバランスよく配合された化粧水を毎日使うと、アトピーの症状を和らげることに繋がります。

広告募集中